読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐怖の誤発注

久々にやっちまった、誤発注(>_<)

しかも、知らぬ間に…。

午前中に買いでエントリー。その後高値で揉み合っていたので、あまり動かないのかなと思い外出の準備。

その間、スマホでレートを常にチェックしていた。そして外出準備が整ったので、スリープにはせずに手帳ケースの蓋を閉じていざ外出。

最初の目的地に着き、先ずはスマホでレートをチェック。すると、見たことのない画面が表示されていた。イマイチよくわからなかったので、適当にタップしてレート画面を表示。

そして改めて画面を見てみると、保有してる枚数が増えていた。ちょうど2倍に…。

約定履歴を見てみると、どうやら成り行きで買い注文が出て約定したらしい。しかも、その時点での高値付近で…。手帳ケースの蓋を締めた時にでも発注してしまったのだろうか…(・・?

急いで指値を入れて決済しようとしたのだが、どんどん下落して間に合わず(>_<) 本来こういう時は、成り行きで決済してしまったほうがいいのだが、ついつい欲張ったばかりに、評価額もマイナスに…(>_<)

含み益が一転、含み損に代わってしまった(T_T)

もうこうなったらやけくそで、エントリー値での指値を入れて同値撤退のみを目指した。ある意味、自殺行為ではある…。

結果からいえば、19時前にようやく同値撤退で決済できた。その後さらに上昇したので、決済しなければ含み益は増えていたのだが、欲を言えばきりがない。本来、エントリーするところではなかったので、決済できただけでも良かった。

以前、株のトレードをしてる時はたまに誤発注をしては痛い目にあってた。最近はそんなことはなかったので、安心してたのだが…。

今後は気をつけよう。

そして、誤発注をした時は、直ぐに成り行きで決済をしよう。